寒天の摂取量は

かんてんレシピクラブ―食物繊維たっぷりのアイディアおかず&おやつ |小菅 陽子

かんてんレシピクラブ―食物繊維たっぷりのアイディアおかず&おやつ
小菅 陽子
女子栄養大学出版部 刊
発売日 2004-03




かんてんと豆腐のハンバーグ、絶品でした。 2005-02-10
かんてんの料理といえばコーヒーゼリーくらいしか思いつかなかった私。この本を読んで目からウロコでした。
デザートだけではなく晩御飯の主食にもかんてんを役立たせることができる・・・そんなレシピがたっぷり載っています。
特にかんてんと豆腐とミンチでつくるハンバーグは最高!
味もさることながら、そのボリューム感に脱帽。驚くことにこのハンバーグ、卵もパン粉もつかいません。驚きでしょう?!
星5つではない理由は、本の紙質がかたいこと(良い紙なのかな?)。
もう少しやわらかい(薄い)紙だと、めくりやすくて良かったのになあと思いました。


さらに詳しい情報はコチラ≫







Q 1日どのくらいの寒天を摂取したらいいのでしょうか?
 また、上限の量はどのくらいでしょうか?

食物繊維は1日に20g〜25g必要と言われており、現代人は1日5〜6g不足していると言われています。

これを補うため、寒天を6〜7g(寒天は、約8割が食物繊維)摂取すればよく、上限はありませんが、20g程度に留めたほうがよいでしょう。

食物繊維をあまりに摂りすぎてしまうと、必要な糖・塩分・脂肪量の吸収をも抑えてしまう恐れがあります。
| 大阪 ☁ | 寒天について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。